Home > Powder

Powder Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「蔵王御釜火口ライドツアー」参加者募集!

IMG_0221akkkty.jpg

「蔵王御釜火口ライドツアー」参加者募集!

今週末の土日、今季ラストのバックカントリーツアー急遽開催します。

蔵王御釜は約3万年程前から山体崩壊が起こりカルデラが形成され、1182年の大噴火でお釜が形造られ、徐々に水が溜まったとされています。その休火山の火口に滑り下りるという、なんともミステリアスなツアー。

「サンドイッチ」「JK」「MKM」など、お釜には初めて滑ったスノーボーダーの名前が付いているエリアや、いくつもの シュートが存在します。ドロップインした瞬間にお釜に吸い込まれる強烈な感覚は、滑った者しか味わえない非常にエキサイティングな体験!

今回、ブログ及びFBを見てお申し込みされた方はツアー料金を8,300円に割引させて頂きますので、是非ご参加ください。お 一人でも複数でもOKです♪

開催日程:5月12日(土)・13日(日)

開催時間:AM9:00~PM15:00頃

開催場所:蔵王山頂エリア

集合場所:蔵王エコーライン賽の河原駐車場

集合時間:AM8:00

参加料金:15,000円 → 8,300円

行程時間:ツアー時間6時間程

滑走本数:2~5本

レ ベ ル:ハイク3~3.5時間・滑走平均斜度20度

募集定員:5名

募集〆切:開催日の1日前

申込方法:申込フォームよりご応募ください

【持物一式】
・スノーボード、スキー、テレマーク
・ウェア上下、グローブ、帽子
・ゴーグル、サングラス
・ザック (レンタルあり)
・ビーコン、スコップ、ゾンデ(レンタルあり)
・伸縮ストック(ボーダーのみ)
・行動食(チョコレート・パン等)
・飲み物(500ml以上)
※スノーシュー・シール等は必要ありません



スポンサーサイト

蔵王御釜+丸山沢バックカントリーツアー GW

1_MG_0963.jpg

2_MG_1059.jpg

3_MG_1301.jpg

4_MG_0960.jpg

5_MG_1038.jpg

6_MG_1098.jpg

7_MG_1167.jpg

8_MG_1265.jpg

9_MG_1088.jpg

10_MG_1014.jpg

11_MG_1126.jpg

12_1132.jpg

ゴールデンウィーク恒例の蔵王御釜+丸山沢バックカントリーツアー!

今年の雪解けは非常に早く、丸山沢の雪は至るところで寸断され、沢は川となっていた。あぁ無情…。

5月3日・4日・6日の日程だったが、3・4日は大雨のため中止。

6日も、曇りのち雨、しかもの昼前に雷雨という天気!

天気図を見ると、雲の動きによっては視界が良い可能性があるとはいえ、

山頂は通常であればガスの中、運が良ければ雲海の上。

しかし、当日は奇跡的に快晴!

今回のツアーは、天候不順の為キャンセル頂いた方々の多い中、

この賭けとも思える天候の中でも、お越し頂いたゲストの皆さんは強運の持ち主だね!

気温も低く非常に走る雪質で、ゲストも皆さんもガシガシ当て込み、そして独創的なカーブを!

午後1時頃から急激に天候が悪化。

見る見るうちに辺りは黒い雲に覆われ、雷が鳴り、横殴りの雹まで降ってきた。

急いで退散したが全身ずぶ濡れ。

でも、皆さん笑顔で目がキラキラ、いやギラギラ☆していた(笑)

こんな天候の中、お釜を2本滑ることができた。

帰りは満足した全員で遠刈田温泉のかも蕎麦で〆。




月山・湯殿山ベストエリアツアー GW

1_MG_0553.jpg

2_MG_0588.jpg

3_MG_0579.jpg

4_MG_0893.jpg

5_MG_0797.jpg

6_MG_0683.jpg

7_MG_0667.jpg

8_MG_0627.jpg

10_MG_0742.jpg

11IMG_0613.jpg

12_MG_0783.jpg

13_MG_0789.jpg

14IMG_0543.jpg

15_MG_0658.jpg

16_MG_0618.jpg

17_MG_0899.jpg

18_MG_0804.jpg

19_MG_0704.jpg

20_MG_0669.jpg

21_MG_0597.jpg

22_MG_0828.jpg

23_MG_0860.jpg

24_MG_0571.jpg

25_MG_0655.jpg

26_MG_0644.jpg

28_MG_0781.jpg


GWの月山・湯殿山ベストエリアツアーは天候に恵まれ、最高のツアーとなりました。

ゲスト全員が、このエリアを訪れることが初めてという事もあり、斜面の広大さ・今まで体験したことのないスピード感・エキサイティングな滑走フィーリング、この全てにおいて皆さん感動され、そして圧倒されていました。

このエリアはリスクも多く、滑り手の技量以上の斜面選択は大きな事故へと繋がってしまいます。毎回ゲストの皆さんの滑走レベルを慎重に判断し、その技量を100%出せる斜面選択を行い、そして自分自身をプッシュしてもらってます。滑走後の感動は、異常なまでの高揚感に包まれ、「半年以上余韻が残ったよ!」という方もいらっしゃるほどです。

今回、小学生も参加しました。彼にとって「新しい大きな扉」を開けたことでしょう!

冬の間、このエリアは人を寄せ付けない厳しい気象条件が続き、10mを超す積雪をもたらします。3月中旬から4月後半、その中でも天候が安定した、ごく僅かな日程でしか決行されないツアーです。

また、今回参加できなかった皆さんは、是非、来シーズンこのエキサイティングなツアーにご参加ください。


蔵王御釜+丸山沢バックカントリーツアー参加者募集!

okamatour20122.jpg

okamatour20121.jpg

okamatour20123.jpg

okamatour20124.jpg

okamatour20125.jpg

蔵王御釜+丸山沢バックカントリーツアー参加者募集!


まさに月面クレーターの中へ滑り込む、エクストリームな御釜ライドツアー!


「サンドイッチ」「JK」「MKM」など、お釜には初めて滑ったスノーボーダーの名前が付いているエリアや、いくつものシュートが存在します。ドロップインした瞬間にお釜に吸い込まれる強烈な感覚は、滑った者しか味わえない非常にエキサイティングな体験!


このツアーではお釜を滑った後、広大なクルージング斜面を持つ丸山沢でもライド!また、滑走レベルによってシュートの選択が可能。多くの女性もトライしています♪


ザオウガイズでは「お釜クルーズ」+「丸山沢クルーズ」という何とも贅沢なツアープランニングで皆様に最高の時間をご提供。


今回、ブログ及びFBを見てお申し込みされた方はツアー料金を8,300円に割引させて頂きますので、是非ご参加ください。お一人でも複数でもOKです♪


開催日   : 5月3日(木)・4日(金)・6日(日)

開催時間 : AM8:00~PM15:00頃

開催場所 : 蔵王刈田岳・熊野岳エリア

集合場所 : 蔵王エコーライン賽の河原駐車場 AM8:00

参加料金 : 15,000円 → 8,300円(ガイド料・保険料・税込)

レベル   : ハイク3~3.5時間・滑走平均斜度20度

行程時間 : ツアー時間6時間程

定員    : 10名

募集〆切 : 開催日の2日前

申込方法 : 申込フォームよりご応募ください



月山・湯殿山ベストエリアツアー 2012年4月21日

yudono0421007.jpg

yudono0421001.jpg

yudono0421002.jpg

yudono0421003.jpg

yudono0421004.jpg

yudono0421005.jpg

yudono0421006.jpg

yudono0421009.jpg

4月21日(土)の月山・湯殿山ベストエリアツアーは本当に気持ちよかった!

ゲストの皆さんもかなりヒートアップし、心の底から楽しんでいました。

今年は近年稀に見る豊富な積雪量でバンクやうねりも巨大化

非常にエキサイティングなツアーとなりました!

このツアーは、残すは28日(土)・29日(日)の2日間のみですので是非!

詳しいツアー内容はこちらから




月山・湯殿山エリア 2012年4月16日

gassan0098989012.jpg

gassan0098989013.jpg

gassan0098989011.jpg

この斜面は以前から狙っていたんだが、なかなか滑れなかった。

いつも早い段階で雪割れが進み、割れれば巨大な全層雪崩となってしまうため非常にリスクが高い。

今年の豊富な積雪に感謝!!

やっと行けました!

スピードで過ぎて三半規管がおかしくなった(笑)


蔵王 振子沢 2012

1zao8419.jpg

2zao8452.jpg

3zao8435.jpg

5zao8470.jpg

6zao8472.jpg

7zao8477.jpg

8zao8478.jpg

9furiko_8497.jpg

10zao7650.jpg

11zao8498.jpg

12zao_8574w.jpg

久々の投稿です!!!

この振子沢は2月後半の写真。

最高のお天気と最高の斜面。

最高級のコンディションが待っていました。

一発目のハングオーバーした雪庇は本当にデカかった。

そこからの、沢の内部はバッフバフで

ボードをフォールラインに落とし込んだ時の快楽は凄かった!

ありがとう!!!




山好き。

eboshi-001deededeeeeeeeeeee.jpg
なんでこんなに山が好きなんだろう?
比べる物が想像もつかないが、
人間最大の欲にも明らかに勝っているね。
みんな、山に入るとイェーイ!しか言わないし。
みんな、常に攻めてる感じが好きだ。

蔵王 振子沢

furikosawa001-422dd0001.jpg
16日、蔵王山で最も険しい沢である「振子沢」を滑ってきました。
詳しくはザオウガイズBLOGへ!

EXTREME バックカントリーツアー

extreme00908iui871.jpg
2月12日 EXTREME バックカントリーツアーの前夜飯。
昨年会えなかったUEにも会えて楽しい一夜でした。
ツアーの様子は、ザオウガイズブログで。

Home > Powder

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。