Home > 2008年08月

2008年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Powder coreで髪切りました。

IMG_7848aaaa.jpg
先週末、東京出張当日の新幹線発車1時間前にPowder coreの、
ぐっちんぐっちんやまぐっちん店長に髪の毛を切ってもらいました。

かなり急がせてしまいましたが、流石は店長!
眼にも止まらぬハサミ捌きでカッコよく仕上げて頂きました。
いつもお任せで切ってもらっていますが、発想とテクニックには脱帽です。

パウダーグループのスキー・スノーボード愛好会部長の彼は、
ビキニの女の子がスノーボードしていても振り向く事はない生粋の男気溢れるスキーヤーだ。

ただねぇ、仲間はスノーボーダーが多く、少々押され気味と言うことだったので、
ヨーロッパやアメリカのスキーブームの現状をお話しさせてもらいました。
店長にとって、その話は不意に訪れた、しかもあまりに衝撃的な話だったらしく、
目が爛々と輝き、そこから湧いてくるイメージ?妄想?でちょっと手が止まっていました。

「モテちゃったらどうしよう!」って言ってましたが、今もかっこいいですから、
大変なことになるのは確かですよ!いやいやどうしましょう(笑)

店長は断固としてスキーの道を突き進むと意思を固めていました。
私も応援します!!!今シーズン一緒に滑れたらいいですね!

この写真、店員の方が撮ってくれたんですが上手いですねぇぇ!
髪の毛切ったら、また撮ってくださいね。


人気ブログランキングへ 参加中★
banner_04.gif
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
これだからスノーボードは止められません
今日もポチっと 応援クリック ありがとう!
スポンサーサイト

Kindergarten's memory

_MG_3649.jpg
僕は母が美容院をしていたので、0歳児から保育園に預けられていた。
その保育園は、「たんぽぽ保育園」って言って、仙台から少し南の岩沼っていう田舎町にある。
朝は、開店前に母が僕を自転車の荷台に乗せ、8時前には保育園に送り、夕方の5時に迎えに来る。
懐かしいなぁ♪

日曜日以外、起きている時間の殆んどをたんぽぽ保育園で過ごした。
この長い保育園時代にいろいろなことを学んだ。
最も大きい学び・気づきは、人とのコミュニケーションです。

公立の保育園だったからいろんな子たちが入園してくる。僕と同じように両親とも働いている子や、片親の子。
知的障害を持った子やADHDの子。家庭が荒れている子も何人かいた。

僕は放浪癖があり日曜日になるといろんな友達の家にフラフラと遊びに行った。
で、その友達とまた違う友達の家に、そしてみんなでまた違う友達の家にと・・・。
「皆んで遊んでたと思ったらどこにもいない!」って、何回もプチ行方不明になり親たちを心配させたが、
それぞれの友達の家でそれぞれの暮らしや環境、考え方や価値観があるということを学んだ。

保育園の先生は年齢や男女の枠を外し、人はみんないっしょだよ。外見やイメージで判断してはいけない。
人にやさしくなりなさい、思いやりを持ちなさいと、いつも教えてくれた。

それは、今でも自分のコミュニケーション定義の基本となっている。

その保育園、今でもあるのかな?
今度の休みに行ってみようって考えてます。


人気ブログランキングへ 参加中★
banner_04.gif
これだからスノーボードは止められません
今日もポチっと 応援クリック ありがとう!

Heel of bread

_MG_6861.jpg
あるパン屋さんの「パンの耳」が大好きで良く買いに行くんだ。
このパンの耳で作るフレンチトーストが最高でね。
やわらかくしっとりしていて、このまま食べてもすっごく美味しく、
いつも、そのままバクバクと食べてしまうんだよね。
毎回、フレンチトーストまで辿り着かない。。。


人気ブログランキングへ 参加中★
banner_04.gif
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
これだからスノーボードは止められません
今日もポチっと 応援クリック ありがとう!

Mac Summer Camp for Kids

加藤親子、懲りずにMACのサマーキャンプに参加してきました。
今回は、先日参加したワークショップをもう少し高度にした感じのレクチャー。
デジカメで動画と静止画を撮影し、それを編集していくというもの。
「息子がどうしても行きたいって・・・」というよりも、親父の趣味に付き合わされている感が強いが。
まっそれはいいとして、小学校低学年でも理解できる製作過程と、
その殆んどの作業がドラッグ&ドロップで行える容易さが、
子供達の創造性をより引き上げ、モノを造り上げる喜びを実感しているようです。

IMG_7669www.jpg
IMG_7654www.jpg
IMG_7656www.jpg
IMG_7670xxw.jpg


人気ブログランキングへ 参加中★
banner_04.gif
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
これだからスノーボードは止められません
今日もポチっと 応援クリック ありがとう!

The world best tourist

IMG_2670.jpg

IMG_2685.jpg

_MG_2797.jpg
エクスペディアの「エクスペディア・ベスト・ツーリスト2008」
欧米と一部アフリカのホテル3.2万をランダムに選択し、ホテルマネージャーにeメール調査。
回答4004ホテルによると。。。

■ベスト・ツーリスト(世界最良の旅行者)
1位 日本人(2年連続)
2位 ドイツ人、英国人
4位 カナダ人
5位 スイス人
6位 オランダ人
7位 オーストラリア人、スウェーデン人
9位 ベルギー人
10位 ノルウェー人

■ワースト・ツーリスト
1位 中国人
2位 インド人
3位 フランス人
4位 ロシア人
5位 メキシコ人

■行儀のいい観光客
1位 日本人
2位 イギリス人
3位 ドイツ人

■行儀が悪い旅行者
1位 アメリカ人
2位 ロシア人
3位 フランス人

■礼儀正しい旅行者
1位 日本人
2位 イギリス人
3位 カナダ人

■礼儀知らずな旅行者
1位 アメリカ人
2位 フランス人
3位 ロシア人

■部屋をきれいに使う旅行者
1位 ドイツ人
2位 日本人
3位 オギリス人

■部屋を汚くする旅行者
1位 アメリカ人
2位 中国人
3位 ロシア人

■静かな旅行者
1位 日本人
2位 中国人
3位 ドイツ人

■騒がしい旅行者
1位 アメリカ人
2位 イタリア人
3位 イギリス人

■ファッションのセンスが良い旅行客
1位 イタリア人
2位 イギリス人
3位 フランス人
5位 日本人

■ファッションのセンスが低い旅行客
1位 アメリカ人
2位 中国人
3位 ロシア人

流石ですね日本人!
行儀良い、礼儀正しい、騒がない、苦情が少ない、部屋を清潔に使う!文句なし。
ワーストワンの中国は、欧米諸国との文化や習慣の違いが大きいのが原因かな?

中国も欧米化が進み、スマートな身のこなしを身に付けている20~30代が多くなってきているが、
モノを食べる時に口を鳴らしたり、待ったり並んだりという習慣がない中国の方々は、
マナーを尊重する欧米人に煙たがられてもしょうがないのかな。
でも、北京オリンピックを機に変わっていくでしょう。かつての日本みたいに。

今でこそ日本が1位だけど、ひと昔前は日本人も相当ひどかった。
経験も情報も少ない時代、何がよくて何が悪いすら分からなかったからね。
大勢でホテルのロビーで荷物広げたり、高級店で値切ったり、美術館でフラッシュバシバシ炊いたり、
部屋のドア開けっぱなしてどんちゃん騒ぎしたり。。。

僕もそこまではしなかったけど、若い頃は結構失敗しました。
まず、チップね。初めての海外、どういう場面でどれだけのチップを払うのかがまったく理解できなかった。
ホテルでベルボーイが部屋まで荷物を運んでくれたんだけど、ずっと部屋に居るんで「出てください」って言ったら、
スゴイ目で睨まれ、ドアを蹴って出て行った。その時はアメリカ人は最低と思っていたけど、
そこで生活していくにつれ、チップの意味を理解し、ベルボーイに失礼なことをしたと気付いた。
レンタカーのデポジットも日本では習慣がないので最初もめたな。
 
まぁいろいろ経験して大きなっていくんですがね。そん時はほんと、迷惑かけてスンマセンでした!


若者の海外旅行離れが騒がれているけど、昨年、海外旅行者が約1729万人と4年ぶりに減少したことを受け、
業界幹部が「パソコン一つで世界中の情報が楽しめる。『頭の中の旅』が新鮮さを奪った」とトンチンカンな分析をしたところ、
若者たちからは「金も時間もないから行けないんだよ!!」と猛反発が起きているなんて記事がニュースになってたけど、
お金も時間も借りてでも行ったほうがいいのにね。

街並みを見たり景色を見たりってのも旅の醍醐味だけど、
一番の魅力は、その土地の文化や習慣に体当たりすることだね。郷に入って郷に従え。
さらに、その国々の人々とのコミュニケーションが、その後の自分に大きな影響を与えてくれた。
さぁ みんな、海を渡りましょう!

とか言ってますが、僕も最近全然行ってないのでね。
今行きたいところは、島だったらIbizaとMalta。
街だったら、NYとFinlandのLahti。

しかし、ファッションのセンスが低い旅行客1位がアメリカ人ってのは笑えました。
どこの空港行っても、アメリカ人の多くが、みんな半ズボンに白いソックス、
そしてナイキのスポーツシューズだもんな。

人気ブログランキングへ 参加中★
banner_04.gif
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
これだからスノーボードは止められません
今日もポチっと 応援クリック ありがとう!

How about this winter?

やけに雪が恋しいこの季節。
そろそろ冬の準備に取り掛かっている人も多いのでは?

宮城蔵王えぼしスノーボードスクールでも、新しい企画やレッスン、バックカントリーツアーのスケジュールなど、計画進行中です。

どんなものになるか、今から楽しみです。内容は、追ってホームページ等で告知していく予定ですのでお楽しみに♪

毎日、猛暑が続きますが、蔵王では確実に秋の匂いを感じることができます。
もうシーズンまで3ヶ月半ですよ!
IMG_2616qqq.jpg


人気ブログランキングへ 参加中★
banner_04.gif
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
これだからスノーボードは止められません
今日もポチっと 応援クリック ありがとう!

Barbecue Schedule

2008bbqblog552.gif
詳しくはこちらから

The preview of the surfing movie

_MG_4085.jpg
結構前になるけど、サーフムービーの試写会をちょっと覗いてきた。
会場は30代後半~50代前半のサーファーが集まり、落ち着いた雰囲気を醸し出していた。

_MG_4084.jpg
僕が18くらいのときは、みんなでサーフムービーを見に行くのがクールでね。
波乗り行くとフロントガラスのワイパーに手作りのフライヤーが挟まっていて、
土曜の夜にみんなでオシャレして、街へ繰り出すんだ。もちろんビール片手に。

会場は仙台市戦災復興記念館などの公共の施設が多かったんだけど、
日焼け止めなど無縁な真っ黒に日焼けしたリアルサーファーと、
長い髪をなびかせた綺麗な女の子たちが大勢集まり、Shaka(シャカ)で挨拶し、
みんなHug(ハグ)して、今日の波やこれから始まる映画について話し合い、
上映前の会場入りは異常な盛り上がりだった。

会場が一気に暗くなると、怒号のよう な歓声が沸き起こり、
大波に乗るトム・キャロルに目を奪われてしまった。
上映中、僕らも歓声と指笛を止めることはなかった。

当時のサーファーは、ほんとオシャレだったな。男も女も。
カッコイイ人たちが集まり、最高のサーフムービーを一緒に見るんだ。
まだ18歳の僕たち若造には、ちょっと背伸びだったと思うけど、
サーファーというライフスタイルに一歩踏みよった時代でした。

いい思い出だな。

今回、試写会に来ている人達も、その当時、同じ場所でビールを流し込みながら歓声を挙げていた方も多いんじゃないかな。
時代は過ぎ、顔に年輪が刻まれた今でも、その当時のマインドはみんな、そのまんまなんだと思う。

KEEP SURFINGで!!!


人気ブログランキングへ 参加中★
banner_04.gif
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
これだからスノーボードは止められません
今日もポチっと 応援クリック ありがとう!

Oakey Kasoh Farewell Party

IMG_7305.jpg
OAKLEYのKASOHが、東北エリア担当から神奈川エリア担当になるため仙台を離れることになり、送別会を開きました。
KASOHとは家族ぐるみの付き合いで、以前は子供達も一緒の幼稚園に行ってたし、共通の友人も多く、
寂しい限りです。 そっちに行ったときは遊びに行くのでよろしくね!


人気ブログランキングへ 参加中★
banner_04.gif
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
これだからスノーボードは止められません
今日もポチっと 応援クリック ありがとう!

Extreme Meeting

IMG_7116yyy.jpg
仙台のスノーボードショップEXTREMEで来期に向けての打ち合わせ。

この3人とも長い付き合いだなぁ・・・

私がBURTONの代理店だった「せいる」にいる頃からだから、もう15年以上の付き合いになる。

みんなの子供も大きくなって、学校がどうの習い事がどうのていう話題から飛躍して、
いろんな企画案や各方向性などもどんどん膨れ上がった。

スノーボード業界の酸いも甘いも知ってる面々との話は、あっという間に時間が過ぎ、良い話ができました。

来シーズンえぼしで、面白そうなイベントができそうです。


人気ブログランキングへ 参加中★
banner_04.gif
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
これだからスノーボードは止められません
今日もポチっと 応援クリック ありがとう!



Home > 2008年08月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。