Home > 2010年04月

2010年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

2011 NEW MODEL 試乗会 開催!

20100501t.gif
試乗受付時間は午前9時30分から午後3時30分まで。貸出終了は午後3時となります。

受付の際にエントリー用紙に必要事項をご記入いただき、運転免許証もしくは携帯電話をお預かりします。

引換に番号札をお渡しいたしますので、毎回お貸出時にボードとともにご呈示ください。

1日の試乗が終了しましたら、番号札と引き換えに運転免許証を返却させていただきます。

デモボードラインナップは以下のとおりです。

SG SNOWBOARDS
(SOFT)
Force 160, Force 165, Free Solo 157
(HARD)
Pro Team 163, Pro Team 170, Pro Team 180, Full Race 157, Full Race 185, Full Carve 157, Full Carve 163, Full Carve 175

F2
(SOFT)
ELIMINATOR WC 157
(HARD)
SPEEDSTER SL WC 163
SPEEDSTER RC WC 174

KESSLER Production Line
(SOFT)
THE CROSS 158
THE CROSS 163
(HARD)
THE ALPINE SL 156
THE ALPINE SL 162
THE ALPINE SL 168

SCOOTER
XC154.5/158.5
REBBON144/147/152/154
PEAKS150/152/155
PEAKS R154/156

YONEX
MEISTER AS(サイズ未定)
MESITER FS(サイズ未定)

GRAY
SONIC60
SONIC FORCE
TRIUMPH82
TYCOON58
TYCOON67LE

BC Stream
<未定>

合計7ブランドです。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


※貸出の際に運転免許証もしくは携帯電話をお預かりいたしますので、お忘れのないようにお願いいたします。

※試乗ボードは数に限りがありますため、お待ちいただく場合がございます。ボード、ブーツ、ビンディングはご用意してご来場ください。

※試乗ボードはすべて4x4のホールパターンとなります。BURTONビンディングをお使いの方は4x4ディスクをお忘れなくお持ちください。

日程 : 5月1日(土)
時間 : 09:30〜15:30 (15:00貸出終了)
開催地 : 山形蔵王スキー場 (http://www.zao-ski.or.jp/)
開催場所 : ユートピアゲレンデ・リフト乗り場付近
試乗ブランド(予定) : SG SNOWBOARDS, F2 SNOWBOARDS, KESSLLER, BC Stream, YONEX, GRAY
必要な物 : 運転免許証もしくは携帯電話 (試乗ボード貸出時にお預かりします)

お問い合わせはこちら
TEL : 0224-34-4694
mailto:eboshi@snowboardschool.jp


スポンサーサイト

湯殿山BACK BOWL

yudono-backbowl007.jpg
ザオウガイズのツアーで湯殿山に来ています。

本来であればお釜ツアーのはずでしたが、
降雪によるエコーライン開通延期により急遽エリア変更。

しかし、この真白い雪は何なんでしょうかね?
もう4月後半と言うのに。異常気象もこのような形で現れれば、私たちにとっては最良なのですが…。
黄砂に汚されていない斜面は、3月初旬を思わせる景色だ。

午後に滑ったバックボウルは日射の影響で一気にバーンが緩み、誘発と雪の重さで数か所で雪崩た箇所が。

ラストランを終えたテールガイドのマルコ。


yudono-backbowlkadowakisan1.jpg
奥のオープンバーンを狙うユキヒサくん。
スピード感覚がマヒしてるっぽい。超早い!


yudono-backbowlkajisan2.jpg
テールをスルーし、きれいなスプレーを上げる梶原さん!
「イェ~~~~イ!」


yudono-backbowlkonishisan1.jpg
東京から初参加の小西さん。流れるようなオブ・ザ・リップ!


yudono-backbowlyuisan3.jpg
油井くんのサーフライドは、全てがきれいなアールで構成されている。
ドライブ感溢れるトップターン。加速しまくり!


yudono-backbowl006.jpg
今回参加された皆様。

かなりハードなバーンでしたがお疲れ様でした。

Gassan is Blizzard.

先週末はとんでもない事になりましたね~!
各地で大雪。この時期にこれだけの積雪があるのは非常に珍しい。
寒の戻りはあと何回来るのでしょうか?

日照が少なく山全部がホワイトアウト。視界不良の為、土曜日のツアーはキャンセル。
一夜明けても月山周辺には雲が居座り、1m先も見えない状態(涙)。

比較的距離感がつかみ易いツリーを楽しみながら待つこと6時間。。。

ラストランにしようと登っているリフトで晴れ間が!
『ワォォォォォォ!』 一気にみんなのテンションが急上昇。

視界良好!待った甲斐がありました。
さっそくスノーシューを装着しハイクアップ。

登っている最中に、『裏側に滑り降りようと思うんだけど、どぉ? 時間遅くなるけど大丈夫かな?』とみんなに聞いてみた。
皆さん即答『OKです!』  さすが~!!!

裏側に滑りこむと、そこにはノートラックのディープパウダーが!

皆さん、雪庇飛びまくるは、身長の3倍以上のスプレー上げるは、半狂乱気味のテンション上昇でしたね。

最高でした!

sssssss3791.jpg
ザオウガイズのマルコ。
まさにサーフィンですねぇ!ビッグウェーブのカットバック。


ssssss2522.jpg
初参加のJEFFさん。
非常にアグレッシブな滑りで、みんなを楽しませてくれました。


gg006.jpg
今回のツアーご参加の皆さん。
ここでウェイティングした甲斐がありました。


aa340a.jpg
難易度の高いラインを攻める上妻さん。
雪庇からのジャンプもカッコよかったけど、このスプレーもシビれますね。


yuisan198.jpg
FLOWのライダー油井くん。
「見せ場」を知っている彼の滑りは、皆「イェーイ!」「イェーイ!」の連続でした。


sss392.jpg
ネイチャーセンター到着。
皆さんお疲れ様でした。

是非、GWのツアーもご参加ください!

月山…。

g0000121wq.jpg
ザオウガイズのバックカントリーツアーにRevicメグちゃんF2ニシ黒姫スノーボードスクールのコンちゃんの3人が来る予定だったが、慣れないBOXで全身打撲(笑)のメグちゃんが急遽来れなくなり、ニシ・コンちゃんの2名が来仙。

2日間のバックカントリーツアーを予定していたが、猛吹雪により初日キャンセル。

道路の除雪も追いつかず、オープンすら微妙の2日目…。

だが、むかし籠っていた米澤屋のマスターに電話をしたら、
「リフト分からないけど、かなり雪降ったから、とりあえず来てみろ!!!」

期待度が高まる中、除雪が終わり志津のゲートが開いたのが10時。


g0000121kk.jpg
2月中旬の月山ではありません、4月中旬の月山です。

リフト上駅で-10℃、真冬並みの気温。

月山の大斜面が全部パウダーなんです。

20歳の時の月山に籠って以来、毎年この時期に来ていますが初めての体験。。。

GWまで降雪がある月山は、この時期に降ったとしても、さほど珍しいことではないが、60cmのドライパウダーは極稀。


感動です。。。


g0000121ff.jpg
パウダージャンキーのコンちゃん。
普段は終始ニコニコのコンちゃんですが、パウダーラインを探す目はギョロギョロ・ギラギラしてましたよ!

どこかで見たことのある顔ですよね?

彼女、黒姫テク選でライダーズミーティングや表彰式の司会をしていた方です。

普段の雰囲気と滑りのギャップが激しい。初めて滑りましたが、猪突猛進系ですね!


g0000121bbbbbb.jpg
初めてパウダーボードを履くニシ。俺が以前乗っていた168cmロッカーボードをプレゼントしたのですが、
やっぱり足元はハードブーツ(笑)

でも、力が抜けた感じの滑りでデカいスプレー上げてました!

全日本の時に、ふとした話題からこの企画がスタートしたんだけど、白馬から車飛ばしてきた甲斐があったねニシ!


g0000121de.jpg
50人程のお客様しか滑っておらず、

神々の住む山からご褒美を頂いた感じだった。


g0000121ee.jpg
ランチは定番のチーズフォンデュ。

2泊3日の旅、二人ともお疲れさんでした。

終始笑いっぱなしでしたが、10年に一度の「THE DAY」どうでしたか?

今度は、シーズン中に遊びにおいで~!

SNOWSURFING TOUR GASSAN&YUDONOSAN

1_MG_4834vvvvvvvvvvvvvvvvvvv.jpg
先週に引き続き、最高の週末になりました。
4月10日に月山スキー場がオープンし、出羽三山のスプリング・バックカントリーシーズン開幕です。
この日は、月山スキー場(裏)と湯殿山(正面ウネウネ)を楽しむスノーサーフィングツアー。
この壁の高さとウネリを見てください!まさにワイメア15ftって感じでしょ!
しかも良質のコーンスノーが最高!
写真は、リップを狙う参加者の梶原さん。


2_MG_4870wwwwwwww.jpg
黄砂の影響は殆どなく、スピーディかつ安定したフィーリングをもたらしてくれた。
最高のライディングお疲れ様でした。


3IMG_4888dsdsdsdsdsdsdsdsd.jpg
今回のランチタイム♪
先ず一品目は、アボガドとシュリンプのサンド。
アボガドの濃厚な甘さと、エビのプリップリの食感がたまりません。


4IMG_4889sssssssssssssssssss.jpg
二品目は生ハムとチーズのサンド。
生ハムの塩加減が最高です。
しかも、ベーグルのモチモチ感がたまりません!
クラムチャウダーも美味しかった。

来週は、待ちに待った湯殿山神社ツアー開催です!
詳しい内容はこちらまで。

屏風岳バックカントリーツアー

IMG_1111jkjuu.jpg
4月4日、屏風岳バックカントリーツアーを開催しました。
快晴、しかも無風のグッドコンディションです。
土曜日に少量ですが雪が降ったので、
それがパウダーになるのかストップスノーになるのか?


_MG_42fffff77.jpg
斜面はこんな感じ。。。
手前も、奥も、その奥も斜面は選び放題です。

詳しくは、ザオウガイズBLOGで!

KIDS BOOGIE 2010 報告

kidsboogie1www.jpg
今年度の『KIDS BOOGIE』は、3月28日(日)に開催しました。
参加してくれた皆さんありがとうございました。

『テクニカル』 『スロープスタイル』 『スラローム』

の3種目をポイント制で争い、合計点数で勝負を決めます。

親子参加イベントでしたので、普段は応援に回る親御さんも今日は本気モードで盛り上がりましたよ。

非常にメローな雰囲気の中、競技会のほうもスムーズに進んで行きました。

会場内にガンガン掛かっていたハウスミュージックも心地良かった。

主催のバートンスノーボード様、後援のエクストリーム様、宮城蔵王観光株式会社様、本当にありがとうございました。

開会式から表彰式まで終始盛り上がっていましたよ。

来年は3月13日(日)に開催予定でーす!

お楽しみにー!!!


湯殿山


3月31日2時30分集合で湯殿山へ。
満月が山全体を照らし、全てが青白く光っている。


_MG_39sasasas98.jpg
湯殿山綺麗だねぇ。
昨日までの降雪で黄砂は全て消えてた。


_MG_4ssssss014.jpg
なんでも綺麗にに見えてくる。
本日のラッセル跡。


IMG_40ssssssss73.jpg
ピーク近くは相当積っていた。


IMG_4224aaaaaaa.jpg
ピークから左に一直線に伸びているのが俺のライン。
ピークから下に下りているのが北波のライン。


IMG_42ssssssssssss39.jpg
充実した1日でした。



カトウライディングはこちら。。。

Home > 2010年04月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。