Home > 2010年09月

2010年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Apple Summer camp program

sc000002.jpg
今年もサマーキャンプに参加。
3日間の予定で1日目がビデオカメラとデジカメを使い素材の撮影、2日目が編集作業、3日目が作品発表。
息子のお題は「街のおもしろ発見!」
街あるおもしろい物・人・風景などを探していきます。

summercamp090902.jpg
サマースクールお兄さんのオモシロ顔!

sc0000017.jpg
妹と31スノーマン!

sc0000016.jpg
しーちゃん!

sc0000013.jpg
カーネル親父!

sc0000014.jpg
ポテト一気喰い妹!

sc000003.jpg
編集作業。
動画と写真をつなぎ合わせ、音楽とテロップを入れていく。

sc0000012.jpg
参加者全員で作品発表会!
盛り上がりました!!

これ、大人も参加したいくらい面白かった!
スポンサーサイト

冬の準備

IMG_5fffdf656q.jpg
もう9月、そろそろ冬の準備ですね。

sassasasasssa11111121111234.jpg
今期着用のMAMMUT
Alyeska JacketとAlyeska Pants

sassasasasssa55555555555.jpg
後3ヶ月程でシーズン突入。待ちどうしい。

肉体改造

Drnagatomi120901.jpg

ノルディックウォーキングでお世話になった永富教授に会いに研究室を尋ねました。
今回はノルディックウォーキングの件ではありません。その名も「肉体改造!!」 
私も大きく出てましたね~!

先日、永富先生に下記のメールを送りました。



永富先生へ

ご無沙汰しております。
日本ノルディックフィットネス協会でお世話になりました加藤です。

永富先生にご相談したい事がありまして、突然ではございますがメールさせて頂きました。

私は1991年から10年間プロスノーボーダーとしてヨーロッパを中心にワールドカップを戦しておりました。
選手引退後はスノーボードスクールの運営や若手の育成にあたり第一線からは退いておりましたが、数年前から厳冬期の蔵王お釜や屏風岳、月山などでエキスパートスキーヤー・スノーボーダーを対象にバックカントリーエリアでのガイドを行っております。

雪の多い時期では登山6時間・滑走1時間という事もあり、また雪崩発生の可能性がある区域でのガイドが多く技術的にも体力的にも非常に高いものが求められ世界でもあります。

また、私の滑りを参考にしたいとご参加頂くお客様も多く、今まで以上に滑りにおけるパフォーマンス性も上げていく必要が出てきました。

雪崩発生の可能性がある区域でのガイドの為、万が一の場合、怪我をされたお客様をかついで下山しなければならない可能性もあります。

今年41歳になりますが、普段からトレーニングはしているものの、更なる体力・心肺持久力向上や、滑走技術向上、自分自身の怪我の回避など、今まで以上に身体を変えていかなければならないと普段から感じておりました。

正直、何をして良いのか行き詰っておりました…。

大変恐縮ではございますが、ご専門である永富先生にお会いしてアドバイス頂ければ幸いと存じます。
 
                                               加藤 順一




早速連絡が入り、お忙しい中にも関わらず快くお引き受け頂きました。




2時間のディスカッションの中で永富先生からお話し頂いた事はトレーニング法ではなく「食」に関することでした。
なにを・いつ・どれだけ・どのように摂取するか。そして摂取したものがどのように働くのか。
実例を踏まえ非常に刺激的なお話を聞けました。
目から鱗です。 直ぐに実践させて頂きます。 食いモンかー!!頑張ろう!



永富先生から教えて頂いたグリコのカロリー計算ナビ。
http://www.glico.co.jp/cgi-bin/navi/start.cgi?A=go1
これで毎日の栄養成分摂取量を測定していきます。



永富先生ありがとうございました。
近々、またお伺いさせて頂くと思いますので、その際は宜しくお願い致します。








永富良一教授のプロフィール
1958年生まれ。
東北大学大学院医工学系研究科教授
昭和59年東北大学医学部卒・医学博士
日本体育協会公認スポーツドクター
日本アンチドーピング機構メディカルオフィサー

国際運動免疫学会(元会長・理事)、日本体力医学会(理事)、日本臨床スポーツ医学会(評議員)、国際免疫栄養教育研究フォーラム役員、ヨーロッパスポーツ科学会議プログラム委員、米国スポーツ医学会員、日本免疫学会員、日本運動免疫学研究会代表、運動疫学研究会運営委員、宮城県スポーツ医学懇話会会長、仙台市スポーツ振興審議会委員、仙台市スポーツ連盟理事

運動免疫学分野で国際的に活躍する一方、仙台市の高齢者に対する身体運動訓練の方法とその効果検証を通じ、日本の介護予防推進者としてもリーダー的存在。NHK「きょうの健康」の監修でもおなじみ。

Home > 2010年09月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。