Home > 2012年04月

2012年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

蔵王御釜+丸山沢バックカントリーツアー参加者募集!

okamatour20122.jpg

okamatour20121.jpg

okamatour20123.jpg

okamatour20124.jpg

okamatour20125.jpg

蔵王御釜+丸山沢バックカントリーツアー参加者募集!


まさに月面クレーターの中へ滑り込む、エクストリームな御釜ライドツアー!


「サンドイッチ」「JK」「MKM」など、お釜には初めて滑ったスノーボーダーの名前が付いているエリアや、いくつものシュートが存在します。ドロップインした瞬間にお釜に吸い込まれる強烈な感覚は、滑った者しか味わえない非常にエキサイティングな体験!


このツアーではお釜を滑った後、広大なクルージング斜面を持つ丸山沢でもライド!また、滑走レベルによってシュートの選択が可能。多くの女性もトライしています♪


ザオウガイズでは「お釜クルーズ」+「丸山沢クルーズ」という何とも贅沢なツアープランニングで皆様に最高の時間をご提供。


今回、ブログ及びFBを見てお申し込みされた方はツアー料金を8,300円に割引させて頂きますので、是非ご参加ください。お一人でも複数でもOKです♪


開催日   : 5月3日(木)・4日(金)・6日(日)

開催時間 : AM8:00~PM15:00頃

開催場所 : 蔵王刈田岳・熊野岳エリア

集合場所 : 蔵王エコーライン賽の河原駐車場 AM8:00

参加料金 : 15,000円 → 8,300円(ガイド料・保険料・税込)

レベル   : ハイク3~3.5時間・滑走平均斜度20度

行程時間 : ツアー時間6時間程

定員    : 10名

募集〆切 : 開催日の2日前

申込方法 : 申込フォームよりご応募ください



スポンサーサイト

月山・湯殿山ベストエリアツアー 2012年4月21日

yudono0421007.jpg

yudono0421001.jpg

yudono0421002.jpg

yudono0421003.jpg

yudono0421004.jpg

yudono0421005.jpg

yudono0421006.jpg

yudono0421009.jpg

4月21日(土)の月山・湯殿山ベストエリアツアーは本当に気持ちよかった!

ゲストの皆さんもかなりヒートアップし、心の底から楽しんでいました。

今年は近年稀に見る豊富な積雪量でバンクやうねりも巨大化

非常にエキサイティングなツアーとなりました!

このツアーは、残すは28日(土)・29日(日)の2日間のみですので是非!

詳しいツアー内容はこちらから




月山・湯殿山エリア 2012年4月16日

gassan0098989012.jpg

gassan0098989013.jpg

gassan0098989011.jpg

この斜面は以前から狙っていたんだが、なかなか滑れなかった。

いつも早い段階で雪割れが進み、割れれば巨大な全層雪崩となってしまうため非常にリスクが高い。

今年の豊富な積雪に感謝!!

やっと行けました!

スピードで過ぎて三半規管がおかしくなった(笑)


JSBA全日本スノーボード選手権大会 【TOMAMU】

1zen-nihon300qq.jpg

2zen-nihon053aa.jpg

3zen-nihon077aa.jpg

4zen-nihon301qq.jpg

5zen-nihon072aa.jpg

6zen-nihon156aa.jpg

7zen-nihon186aa.jpg

8zen-nihon237qq.jpg


BURTON CHILL PROGRAM

chill8594.jpg

chill8602.jpg

chill8603.jpg

chill8617.jpg

chill8739.jpg

chill8810.jpg

chill8828.jpg

chill8832.jpg

chill8834.jpg

chill8843.jpg

chillgif.gif


CHILL(チル)プログラムとは?

CHILL(チル)プログラムは、1995年にバートンスノーボードの創始者ジェイク・バートンとその妻ドナ・カーペンターにより設立された社会貢献プログラムです。

CHILLプログラムは毎年、75から100人の子供たちが雪山で1日を過ごす体験を提供しています。その際に必要なスノーボードアイテムは、全てバートンから支給しています。CHILLプログラムは、スノーボードを通じて、子供たちの自尊心を育てます。プログラムの大きな目的は、スノーボードを体験することで、各自が将来に対して前向きになり、最初の一歩を歩み出すための支援をすることです。

昨年の6月に一男さん(元バートンスノーボード日本支社社長 小倉一男氏)より「CHILLを日本でやるので手伝ってほしい」と突然電話が掛かってきた。ジェイク・バートンから「今回の震災で被災された東北の子供達をCHILLで支援したいんだが…」と連絡が入り、バートンでは一男さんが、現地では私とバートンの浅野が音頭をとる事になった。

津波被害の大きかった宮城県山元町にお話をさせてもらい、町内の小学生53名を招待して3月3~4日にみやぎ蔵王えぼしスキー場で1泊2日で開催が決まった。

バス・宿泊・レッスン・道具など全てバートンが無償で提供し、ウエア(ウエア上下・グローブ・ニット帽・ゴーグル・靴下)は皆にプレゼントされた。

日中はクラスに分かれてスノーボーディングを行い、夜はスラッグラインの大会も行うなど、2日間とも充実した内容で子供達も非常に喜んでました。

今回、CHILL PROGRAMに関われたことは、私にとって大きな財産であり誇りです。 一男さんをはじめバートンジャパンの皆さん、山元長役場の皆さん、ボランティアスタッフの皆さん、本当にありがとう。

今後CHILLは、NPO法人として活動することになりましたので、支援の輪がさらに広がっていきます。


蔵王 屏風岳 2012年3月29日

byobu-185.jpg

byobu-205.jpg

byobu-218.jpg

byobu-233.jpg

byobu-255.jpg

byobu-276.jpg







蔵王山 屏風岳

蔵王を太平洋側から眺めると真っ白な一枚壁がある。そこが屏風岳。

蔵王を象徴するこの「壁」はバックカントリーライダーが一度は行きたいと憧れる場所。

滑り出しは斜度50度を超える場所もあり、リスキーな部分も多いが広大なメインの斜面は今まで味わったことのないスピードと浮遊感を体感できる。

屏風岳は「北屏風」と「南屏風」に分かれエントリーするスキー場も車をデポする場所も異なる。北屏風は山頂から真下に伸びる広大なメインゾーン、北側には巨大なウインドリップとバンクが続くゾーン、南側の水引入道口付近にはアラスカのような岩場が連なるエクストリームゾーンがある。南屏風は半径1.5kmの巨大なボールになっており、その中は非常に複雑で刺激的な地形が広がる。サーフライダーには堪らない斜面だがシーズン中は至る所にデブリを確認する雪崩地形でもある。

3月末とは思えないハイコンディション。雪も安定しており、どこをドロップしても良いラインが刻める。

今回ライディングした場所は、北屏風の南奥に位置し50度の急斜面からバンクが連続する斜面。

屏風岳の中でも初めてトライするラインでテンションがかなり上がった。

ドロップする瞬間がたまらない!

風景が一瞬で変化していく!

いやいや痺れました~!





Home > 2012年04月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。