Home > スポンサー広告 > NAC(ニセコアドベンチャーセンター) vol.2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

スクール校長 URL 2006-10-02 (月) 21:59

maせんせいもアウトドア願望が強いんですね!今度面白い企画ご紹介しますんで、良かったら一緒に行きましょう。ぜったい気に入るはずです。どんな内容かはお楽しみに♪

2006-08-11 (金) 20:26

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://snowboardschool.blog18.fc2.com/tb.php/242-6120cdde
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 加藤順一 オフィシャルブログ

Home > スポンサー広告 > NAC(ニセコアドベンチャーセンター) vol.2

Home > Daily life > NAC(ニセコアドベンチャーセンター) vol.2

NAC(ニセコアドベンチャーセンター) vol.2

               
            ☆人気blogランキング☆

nac21.jpg
午後から、ノルディックウォーキングをしながらニセコ周辺を探索してきました。冬の華やかな世界とは逆で、緑が生い茂り落ち着いた雰囲気の町並み。人もまばらで、私と同じようにウォーキングやジョギングを楽しんでいるオージーに会うくらい。「こんにちは」より「Hello!」「how are you doing?」って言ってるほうが多かったな。

一時の地価高騰・物件転売などが頻繁に行われたニセコバブルは落ち着きを見せたとは言え、ひらふ周辺の別荘地は軒並み建設ラッシュです。その殆どが豪州からの投資によるもの。

一昨日の日経地域経済に載ってたけど、倶知安の不動産販売のラッド、豪州の投資会社バブコックアンドブラウン、不動産開発のシティマークプロパティの3社がニセコグラン・ヒラフスキー場に近接する約1万平方メートルの土地を取得。リゾートマンションや、ニセコで最大級となるコンドミニアム、ショッピングモールや温泉などを2008年夏の完成を目指んだって!総投資額は60億円!!! まだまだバブリー続きそうですね!


お昼に食べたPumpkin Gnocchiがかなり美味しくて、夜もJOJO'Sカフェに来ました。

私が二セコへ行ったのは7月後半の平日でしたから、店内には数組のお客さんしかおらず、ゆっくり本読みながら食事が出来ました。何食べようか迷ったんだけど Avocado Saladとコーヒーに決定。




現在、日本で最も先端を行っているスキー場が二セコ、特にグランヒラフ・花園でしょう!スポンサー確保も上手く、コースやリフト管理、雪崩や気象に関する管理体制も郡を抜いている。宿泊施設やショップ、飲食店、各種スクールなども長期滞在型のスタイルに対応し欧米のリゾート色が強烈に出ている。

シーズン中二セコエリア内では常に雪崩が起こっている。しかし滑り手は雪崩の知識を持ってない方のほうが圧倒的に多く、雪崩が起きそうな斜面は往々にしてみんなが行きたがる。雪崩事故を未然に防ぎお客様のニーズに答えるためには、グランヒラフのパトロールが徹底した雪崩の管理をしていなければ無理な話である。

3月に行った時も、雪崩でリフトが1時間ディレーしたにもかかわらず、雪崩危険エリアを開放している。通常、スキー場内で雪崩が発生した場合、他エリアでも雪崩の危険性があるとし、終日クローズか可能性のあるところには入らせないであろう。豊富な知識と経験、データに基づく徹底した管理体制が物を言う。そこがスゴイ所だと思う。お客さんも信頼してパウダーを攻めることが出来る。

オージーの二セコブームの火付け役になった人がNACのロスさんと言われている。極上のパウダーに快適なリゾートライフ。衣食住が全て揃う二セコは、まさに欧米化されたリゾートだろう。噂が噂を呼び、人が人を呼ぶ。口コミで広がった二セコ人気はとどまる所を知らない。

先日オーストリアの友人から「ここ数年二セコが最高らしいね」ってメールが入った。なんで知ってんの?って聞いたら、カナダのブリティッシュコロンビア、オーストリアのアールベルグと同じくらい有名だよって!現在、ニセコの認知度は世界レベルで広がっているようです。

リフトで、これだけのパウダーを攻められるのは世界でも少ないだろう。彼らと行ったオーストリアのLECHも凄いんだ。山脈にリフトが掛かってて、そこらじゅうで雪崩れてる。斜面もかなり急で岩肌を滑っているような感覚。LECHもかなり感動したけど、二セコも同じくらいの感動がある。

二セコに関しても、いろいろな噂が飛び交っているけど、自然の産物を楽しむ為に人が集まるという基本的なスタイルは変わらないだろう。

来シーズンどこを攻めるか!今から楽しみです!

次回は旭川に移動です。




           ★ランキングに参加しています★
         1日1回ポチッと押して頂けると嬉しいです

               banner_04.gif

               ブログランキング

              あなたのワンクリックで
       スノーボードが好きな人達の交流が広がります

        有り難うございます、とても励みになります♪
スポンサーサイト

Comments:2

スクール校長 URL 2006-10-02 (月) 21:59

maせんせいもアウトドア願望が強いんですね!今度面白い企画ご紹介しますんで、良かったら一緒に行きましょう。ぜったい気に入るはずです。どんな内容かはお楽しみに♪

2006-08-11 (金) 20:26

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://snowboardschool.blog18.fc2.com/tb.php/242-6120cdde
Listed below are links to weblogs that reference
NAC(ニセコアドベンチャーセンター) vol.2 from 加藤順一 オフィシャルブログ

Home > Daily life > NAC(ニセコアドベンチャーセンター) vol.2

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。