Home > スポンサー広告 > NAC(ニセコアドベンチャーセンター) vol.1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

スクール校長 URL 2006-10-02 (月) 21:55

コメントありがとうございます!ここ最高です!二セコは春・夏・秋・冬と4回行った方がいいと言われました。また行きたいです!

kazue☆ URL 2006-08-10 (木) 00:20

よいですね~、ニセコ!行きたい!!

そして、アウトドア業界のお話、興味深く読ませて頂きました。
おもしろい!続きが楽しみです(^0^)

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://snowboardschool.blog18.fc2.com/tb.php/243-a0f74bf2
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 加藤順一 オフィシャルブログ
Trackback from 俺はこうして客室乗務員になりました 2006-09-12 (火) 00:13

飛行中2

飛行中2 欧米線など、長いフライトになると仮眠時間が与えられる。 キャセイなら全ての飛行機に仮眠室がある。 通常は2段ベッドで、横幅1mくらいの狭いベッドだ。 薄い毛布一枚で寝るので、時々寒いときもある。 仮眠時間は長くても2~4時間くらいだったと思う。 俺はほ (more…)

Home > スポンサー広告 > NAC(ニセコアドベンチャーセンター) vol.1

Home > Daily life > NAC(ニセコアドベンチャーセンター) vol.1

NAC(ニセコアドベンチャーセンター) vol.1

               
            ☆人気blogランキング☆

IMG_6343.jpg

NAC(ニセコアドベンチャーセンター)はニセコひらふスキー場の下に位置するアウトドアガイド会社。

でもただのガイド会社じゃない。

今年の3月、ニセコへ行った時にNACへ飯を食いに行ったんだ。1階がショップになっていて2階がレストラン。建物内には高さ11mの本格クライミングウォールまである。

レストランはJOJO’Sカフェ。ハンバーガー・パスタ・サラダ・ケバブ・デザート・ドリンクとメニューは少ないものの、頼むもの全てが美味しく、「また来たい!」と思ってしまう。

そこで見たNACのパンフが衝撃的だった!

日本のガイド会社の多くが、エキスパート向きの商品をこれでもかと言うように自社パンフに掲載し、初心者や子供たちにとって敷居が高そうな雰囲気がある。写真も風景物が多く、「やる楽しさ」的なものは伝わりにくい。文章も初心者には分かり辛く書いていることが多く見受けられる。

しかし、どのガイド会社もそんなつもりはなく、初心者や子供たちも大歓迎なはずなのにパンフは敷居が高く見えてしまうのはなぜだろう。。。


NACのパンフは楽しさをイメージできる写真を多く使い、ガイドの方々へのインタビューもさることながら、魅力的な商品を数多く掲載し「やってみたい」という衝動に駆られるのは、計算されたテクニックだろう。ひと目で素人ではないと思った。ガイドのプロという意味ではなく、企画・営業・広告に関してのプロという意味で。

しかも契約しているガイドさんが50名以上いる。

いやいや桁違いだ。

かなり衝撃を受けたね!


いろんな雑誌やホームページを見ていると、ここの代表のロスさんって方が要所要所で出てくる。

何でだ?気になって調べてみたら、かなり面白い人だと気付いた。


ロスさんはもともとオーストラリアのメルボルン生まれ。大学ではスポーツを専攻し、卒業後はアメリカやスイスでスキーのインストラクターをしていたが、1989年に来日、北海道に来て札幌のスキー場で仕事をしていたけど、1991年ニセコの自然に魅せられて倶知安町へ移住。

そこでモーグルの選手だった奥さんと結婚し、冬はスキーレッスン、夏はログハウスを建てる大工をして生計をたてていた。。。

休日に尻別川でカヤックを夫婦で楽しんでいた時、この大自然を活用して、ニセコを夏も観光客が楽しめる通年リゾート観光地にできないかと、誰でも気軽にリーズナブルな価格で楽しめるラフティングを新たな観光サービスとして事業化できないかと考えた。

そして、1994年の秋に事業化を計画。経営のノウハウはほとんど持っていなかったが、自らのアイディアとニュージーランドでラフティング体験事業をやっていた友人を参考に、翌1995年3月にニセコアドベンチャーセンター(NAC)を設立。3人のラフティングガイドを雇い、自己資金でボートを2台と利用客の運送用の車などを購入し営業を開始したんだって!

利用客の多くがレンタカーを利用した個人客であることから、インターネットや雑誌の広告を通じてPRをしているほか、ロスさんも積極的にテレビ等のメディアに顔を出す。利用客へのアンケート調査結果の分析から、費用対効果を意識した広告戦略もとっている。

現在、アウトドア体験サービス(ラフティングは年間3万人が突破!)とカフェやアウトドア関連ショップ等も含めた年間収入は約2億円に上る。社員は事業の拡大とともに増え、アルバイトのガイドを含めて約80人。

ひょえ~~~!!!素晴らしい!

この業種に関しては間違いなく日本一でしょう!

とあれば、ロスさんに直接お会いして、いろんな事を聞こうではないかと思ったんだが、まあこれだけ忙しい方であれば無理でしょう。。。

なんで、今回はNACのラフティングを体験しようと決定!

これだけの組織化されたガイドチームですから、ホスピタリティに関しても力を入れているはず!勉強!勉強です!

NACセンターでラフティング用のウエアに着替え一路尻別川へ。

バスの中でもちゃんと笑わせてくれる。

一艇にMAX8名乗車できるんだけど、自然に一体化できるような雰囲気をガイドさんが作ってくれる。私達のスクールでも同じことをしていくのですが、お客様に喜んでもらう為のテクニックは基本的には同じなんだなと。。。お客様の笑顔が何よりのご褒美だからね~。

えぼしのスクールも個性派揃いだがNACもかなりいいガイドの方々を揃えていますね。キャラがかぶんないというか一人一人の個性が強いんだね。

でも、いろいろな学べる事も多く有意義な体験でした。

nac12.jpg
ラフティングを終えたら2階のJOJO’Sカフェでお昼を頂く事に!Pumpkin Gnocchiとたっぷりのコーヒーを注文。このデッキが気持ちいいんだ。風も心地いいし景色も最高!ズッキーニも美味しかった!

メローズのオーナー家族にブラウニーをお土産で買って帰りました。

あしたに続く!




           ★ランキングに参加しています★
         1日1回ポチッと押して頂けると嬉しいです

               banner_04.gif

               ブログランキング

              あなたのワンクリックで
       スノーボードが好きな人達の交流が広がります

        有り難うございます、とても励みになります♪
スポンサーサイト

Comments:2

スクール校長 URL 2006-10-02 (月) 21:55

コメントありがとうございます!ここ最高です!二セコは春・夏・秋・冬と4回行った方がいいと言われました。また行きたいです!

kazue☆ URL 2006-08-10 (木) 00:20

よいですね~、ニセコ!行きたい!!

そして、アウトドア業界のお話、興味深く読ませて頂きました。
おもしろい!続きが楽しみです(^0^)

Comment Form

Trackback+Pingback:1

TrackBack URL for this entry
http://snowboardschool.blog18.fc2.com/tb.php/243-a0f74bf2
Listed below are links to weblogs that reference
NAC(ニセコアドベンチャーセンター) vol.1 from 加藤順一 オフィシャルブログ
Trackback from 俺はこうして客室乗務員になりました 2006-09-12 (火) 00:13

飛行中2

飛行中2 欧米線など、長いフライトになると仮眠時間が与えられる。 キャセイなら全ての飛行機に仮眠室がある。 通常は2段ベッドで、横幅1mくらいの狭いベッドだ。 薄い毛布一枚で寝るので、時々寒いときもある。 仮眠時間は長くても2~4時間くらいだったと思う。 俺はほ (more…)

Home > Daily life > NAC(ニセコアドベンチャーセンター) vol.1

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。