Home > スポンサー広告 > The world best tourist

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://snowboardschool.blog18.fc2.com/tb.php/455-5719118e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 加藤順一 オフィシャルブログ

Home > スポンサー広告 > The world best tourist

Home > Others > The world best tourist

The world best tourist

IMG_2670.jpg

IMG_2685.jpg

_MG_2797.jpg
エクスペディアの「エクスペディア・ベスト・ツーリスト2008」
欧米と一部アフリカのホテル3.2万をランダムに選択し、ホテルマネージャーにeメール調査。
回答4004ホテルによると。。。

■ベスト・ツーリスト(世界最良の旅行者)
1位 日本人(2年連続)
2位 ドイツ人、英国人
4位 カナダ人
5位 スイス人
6位 オランダ人
7位 オーストラリア人、スウェーデン人
9位 ベルギー人
10位 ノルウェー人

■ワースト・ツーリスト
1位 中国人
2位 インド人
3位 フランス人
4位 ロシア人
5位 メキシコ人

■行儀のいい観光客
1位 日本人
2位 イギリス人
3位 ドイツ人

■行儀が悪い旅行者
1位 アメリカ人
2位 ロシア人
3位 フランス人

■礼儀正しい旅行者
1位 日本人
2位 イギリス人
3位 カナダ人

■礼儀知らずな旅行者
1位 アメリカ人
2位 フランス人
3位 ロシア人

■部屋をきれいに使う旅行者
1位 ドイツ人
2位 日本人
3位 オギリス人

■部屋を汚くする旅行者
1位 アメリカ人
2位 中国人
3位 ロシア人

■静かな旅行者
1位 日本人
2位 中国人
3位 ドイツ人

■騒がしい旅行者
1位 アメリカ人
2位 イタリア人
3位 イギリス人

■ファッションのセンスが良い旅行客
1位 イタリア人
2位 イギリス人
3位 フランス人
5位 日本人

■ファッションのセンスが低い旅行客
1位 アメリカ人
2位 中国人
3位 ロシア人

流石ですね日本人!
行儀良い、礼儀正しい、騒がない、苦情が少ない、部屋を清潔に使う!文句なし。
ワーストワンの中国は、欧米諸国との文化や習慣の違いが大きいのが原因かな?

中国も欧米化が進み、スマートな身のこなしを身に付けている20~30代が多くなってきているが、
モノを食べる時に口を鳴らしたり、待ったり並んだりという習慣がない中国の方々は、
マナーを尊重する欧米人に煙たがられてもしょうがないのかな。
でも、北京オリンピックを機に変わっていくでしょう。かつての日本みたいに。

今でこそ日本が1位だけど、ひと昔前は日本人も相当ひどかった。
経験も情報も少ない時代、何がよくて何が悪いすら分からなかったからね。
大勢でホテルのロビーで荷物広げたり、高級店で値切ったり、美術館でフラッシュバシバシ炊いたり、
部屋のドア開けっぱなしてどんちゃん騒ぎしたり。。。

僕もそこまではしなかったけど、若い頃は結構失敗しました。
まず、チップね。初めての海外、どういう場面でどれだけのチップを払うのかがまったく理解できなかった。
ホテルでベルボーイが部屋まで荷物を運んでくれたんだけど、ずっと部屋に居るんで「出てください」って言ったら、
スゴイ目で睨まれ、ドアを蹴って出て行った。その時はアメリカ人は最低と思っていたけど、
そこで生活していくにつれ、チップの意味を理解し、ベルボーイに失礼なことをしたと気付いた。
レンタカーのデポジットも日本では習慣がないので最初もめたな。
 
まぁいろいろ経験して大きなっていくんですがね。そん時はほんと、迷惑かけてスンマセンでした!


若者の海外旅行離れが騒がれているけど、昨年、海外旅行者が約1729万人と4年ぶりに減少したことを受け、
業界幹部が「パソコン一つで世界中の情報が楽しめる。『頭の中の旅』が新鮮さを奪った」とトンチンカンな分析をしたところ、
若者たちからは「金も時間もないから行けないんだよ!!」と猛反発が起きているなんて記事がニュースになってたけど、
お金も時間も借りてでも行ったほうがいいのにね。

街並みを見たり景色を見たりってのも旅の醍醐味だけど、
一番の魅力は、その土地の文化や習慣に体当たりすることだね。郷に入って郷に従え。
さらに、その国々の人々とのコミュニケーションが、その後の自分に大きな影響を与えてくれた。
さぁ みんな、海を渡りましょう!

とか言ってますが、僕も最近全然行ってないのでね。
今行きたいところは、島だったらIbizaとMalta。
街だったら、NYとFinlandのLahti。

しかし、ファッションのセンスが低い旅行客1位がアメリカ人ってのは笑えました。
どこの空港行っても、アメリカ人の多くが、みんな半ズボンに白いソックス、
そしてナイキのスポーツシューズだもんな。

人気ブログランキングへ 参加中★
banner_04.gif
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
これだからスノーボードは止められません
今日もポチっと 応援クリック ありがとう!
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://snowboardschool.blog18.fc2.com/tb.php/455-5719118e
Listed below are links to weblogs that reference
The world best tourist from 加藤順一 オフィシャルブログ

Home > Others > The world best tourist

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。