Home > スポンサー広告 > Kindergarten's memory

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

KATO URL 2008-09-04 (木) 10:31

>泣き虫かよっぺさん
小さいときはお母さんと離れるのがいやでいやでしょうがないんだよね。
でも、泣いてるとみんなが自然とやってきて慰めてくれる。
幼稚園の時は男女年齢関係なくみんなひとつの共同体みたいなもので、
誰かが困っていればみんなで考えるし、誰かが笑えばみんなで笑う。
もちろん泣いていればみんなで慰めるしね。
僕は物心がつくときには園にいたので、それに違和感を感じることがなかったので、
いつも泣いている子を慰める係だったな。

でも、いい思い出ですね~~~!


ふと思い立って幼稚園や小学校の写真見ると面白いですよね。
入園式の親父の顔が、今の自分の顔とそっくりだったり、集合写真は必ず目をつぶっていたり。

かよっぺさん、今度その写真見せてくださいね~!

KATO URL 2008-09-04 (木) 10:07

>arapanさん
コメントありがとう!!!
arapanさんは福島県相馬市で創立78年という歴史の長い幼稚園を営んでいます。

一度遊びに行ってことがあるんだけど、すごい開放的な園舎で驚いた。
夏になると大きな窓が開けられ、オープンカフェのような教室で自然の風を感じながら、
ある教室では子供達が大きな声で歌を歌い、またある教室では大きな紙で工作をしている。
実に素晴らしかった!

広大な園庭には「冒険の森」という、子供心をくすぐる森全体が大きなジャングルジムのような施設があり、
コンクリートやプラスチックの人工構築物では得ることのできない、自然と向き合える場を子供達に提供している。

arapan幼稚園じゃなく、正式名称は「中村幼稚園」って言うんだけど、
園の雰囲気や教育理念に感銘を受け、引っ越してくる人も少なくないですって。

遊びに行ったときにすごく印象的だったのが、初対面の知らないお兄さんにみんな笑顔で手を振ってくれるんだよね!
しかも100mくらい離れてるにもかかわらず。

また遊び行きたいなぁ♪

今年の冬も親子スノーボード体験会しましょう!!!

かよっぺ URL 2008-08-29 (金) 18:53

私は登園拒否児だったので先生を悩ませていたと思います

毎朝、大泣きして先生に引っ張られながら…集合写真はほとんどが泣き顔で、先生の隣です。

諦めずに お迎えにきてくれていた先生今 どこにいるんだろうなぁ~。

かよっぺ URL 2008-08-29 (金) 18:53

私は登園拒否児だったので先生を悩ませていたと思います

毎朝、大泣きして先生に引っ張られながら…集合写真はほとんどが泣き顔で、先生の隣です。

諦めずに お迎えにきてくれていた先生今 どこにいるんだろうなぁ~。

arapan URL 2008-08-28 (木) 17:06

ご無沙汰です。富士山は初冠雪!今年の冬は早いのでしょうか?

「幼稚園」という職場で働いていると、今が大切で、今を見ていることが当たり前になりがちだけど、本当は未来を見なければならないと気付きます。
卒園して何年か後にふと、「幼稚園(保育園)の時ってこうだったなぁ…」って思い出してくれることは、私にとっては本当に嬉しい事です。そしてそんな未来が訪れるよう、園児達の今を大切にしていきたいと思います。
今回のブログで、少し基本に戻れた気がします。保育園の事を思い出してくれてありがとう。そして今シーズンもよろしくお願い致します。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://snowboardschool.blog18.fc2.com/tb.php/456-0f6b6b67
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 加藤順一 オフィシャルブログ

Home > スポンサー広告 > Kindergarten's memory

Home > Others > Kindergarten's memory

Kindergarten's memory

_MG_3649.jpg
僕は母が美容院をしていたので、0歳児から保育園に預けられていた。
その保育園は、「たんぽぽ保育園」って言って、仙台から少し南の岩沼っていう田舎町にある。
朝は、開店前に母が僕を自転車の荷台に乗せ、8時前には保育園に送り、夕方の5時に迎えに来る。
懐かしいなぁ♪

日曜日以外、起きている時間の殆んどをたんぽぽ保育園で過ごした。
この長い保育園時代にいろいろなことを学んだ。
最も大きい学び・気づきは、人とのコミュニケーションです。

公立の保育園だったからいろんな子たちが入園してくる。僕と同じように両親とも働いている子や、片親の子。
知的障害を持った子やADHDの子。家庭が荒れている子も何人かいた。

僕は放浪癖があり日曜日になるといろんな友達の家にフラフラと遊びに行った。
で、その友達とまた違う友達の家に、そしてみんなでまた違う友達の家にと・・・。
「皆んで遊んでたと思ったらどこにもいない!」って、何回もプチ行方不明になり親たちを心配させたが、
それぞれの友達の家でそれぞれの暮らしや環境、考え方や価値観があるということを学んだ。

保育園の先生は年齢や男女の枠を外し、人はみんないっしょだよ。外見やイメージで判断してはいけない。
人にやさしくなりなさい、思いやりを持ちなさいと、いつも教えてくれた。

それは、今でも自分のコミュニケーション定義の基本となっている。

その保育園、今でもあるのかな?
今度の休みに行ってみようって考えてます。


人気ブログランキングへ 参加中★
banner_04.gif
これだからスノーボードは止められません
今日もポチっと 応援クリック ありがとう!
スポンサーサイト

Comments:5

KATO URL 2008-09-04 (木) 10:31

>泣き虫かよっぺさん
小さいときはお母さんと離れるのがいやでいやでしょうがないんだよね。
でも、泣いてるとみんなが自然とやってきて慰めてくれる。
幼稚園の時は男女年齢関係なくみんなひとつの共同体みたいなもので、
誰かが困っていればみんなで考えるし、誰かが笑えばみんなで笑う。
もちろん泣いていればみんなで慰めるしね。
僕は物心がつくときには園にいたので、それに違和感を感じることがなかったので、
いつも泣いている子を慰める係だったな。

でも、いい思い出ですね~~~!


ふと思い立って幼稚園や小学校の写真見ると面白いですよね。
入園式の親父の顔が、今の自分の顔とそっくりだったり、集合写真は必ず目をつぶっていたり。

かよっぺさん、今度その写真見せてくださいね~!

KATO URL 2008-09-04 (木) 10:07

>arapanさん
コメントありがとう!!!
arapanさんは福島県相馬市で創立78年という歴史の長い幼稚園を営んでいます。

一度遊びに行ってことがあるんだけど、すごい開放的な園舎で驚いた。
夏になると大きな窓が開けられ、オープンカフェのような教室で自然の風を感じながら、
ある教室では子供達が大きな声で歌を歌い、またある教室では大きな紙で工作をしている。
実に素晴らしかった!

広大な園庭には「冒険の森」という、子供心をくすぐる森全体が大きなジャングルジムのような施設があり、
コンクリートやプラスチックの人工構築物では得ることのできない、自然と向き合える場を子供達に提供している。

arapan幼稚園じゃなく、正式名称は「中村幼稚園」って言うんだけど、
園の雰囲気や教育理念に感銘を受け、引っ越してくる人も少なくないですって。

遊びに行ったときにすごく印象的だったのが、初対面の知らないお兄さんにみんな笑顔で手を振ってくれるんだよね!
しかも100mくらい離れてるにもかかわらず。

また遊び行きたいなぁ♪

今年の冬も親子スノーボード体験会しましょう!!!

かよっぺ URL 2008-08-29 (金) 18:53

私は登園拒否児だったので先生を悩ませていたと思います

毎朝、大泣きして先生に引っ張られながら…集合写真はほとんどが泣き顔で、先生の隣です。

諦めずに お迎えにきてくれていた先生今 どこにいるんだろうなぁ~。

かよっぺ URL 2008-08-29 (金) 18:53

私は登園拒否児だったので先生を悩ませていたと思います

毎朝、大泣きして先生に引っ張られながら…集合写真はほとんどが泣き顔で、先生の隣です。

諦めずに お迎えにきてくれていた先生今 どこにいるんだろうなぁ~。

arapan URL 2008-08-28 (木) 17:06

ご無沙汰です。富士山は初冠雪!今年の冬は早いのでしょうか?

「幼稚園」という職場で働いていると、今が大切で、今を見ていることが当たり前になりがちだけど、本当は未来を見なければならないと気付きます。
卒園して何年か後にふと、「幼稚園(保育園)の時ってこうだったなぁ…」って思い出してくれることは、私にとっては本当に嬉しい事です。そしてそんな未来が訪れるよう、園児達の今を大切にしていきたいと思います。
今回のブログで、少し基本に戻れた気がします。保育園の事を思い出してくれてありがとう。そして今シーズンもよろしくお願い致します。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://snowboardschool.blog18.fc2.com/tb.php/456-0f6b6b67
Listed below are links to weblogs that reference
Kindergarten's memory from 加藤順一 オフィシャルブログ

Home > Others > Kindergarten's memory

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。