Home > スポンサー広告 > 宮城蔵王ルート調査②

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://snowboardschool.blog18.fc2.com/tb.php/517-92957ae5
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 加藤順一 オフィシャルブログ

Home > スポンサー広告 > 宮城蔵王ルート調査②

Home > Powder > 宮城蔵王ルート調査②

宮城蔵王ルート調査②

宮城蔵王は前日の猛吹雪が大嘘のよう。山は静粛性を高めたラグジュアリーな雰囲気の空気が漂っ
ていた。高気圧がすっぽりと覆い、雲が出来る隙を与えない。素晴らしいコンディションです。
本日はSUMIKAWAの雪上車を利用して調査を行いました。
協力してくれたSUMIKAWAの片瀬支配人ありがとう!
IMG_2463.jpg

前日のストームは大量のパウダーを運んできてくれた。
IMG_2474.jpg

奥の沢、入り込みが素晴らしい。リスクはあるが楽しめそうだ。
省二さんがしきりに「いいねぇ」と言っていたポイントは、かなり面白そうだ。相当いい写真も撮れそう。
IMG_2472.jpg

今の時期に朝日連峰までこんなに見えることはシーズンに何回あるんだろう。キレイです。
大量の樹氷がビッシリと覆っています。ひとつひとつ形も大きさも違う造形品。
IMG_2483.jpg

誘導ポールにもエビのシッポが貼りついている。
風の強さを物語っていますね。
IMG_2486.jpg

厳冬期のお釜のライン取りは4~5本取れそうです。丸山沢もいい感じになっている頃ですね。
日本雪崩ネットワーク発行の雪崩通信の中にある、カラーズの舎川さんが触っている巨大雪庇の写
真はお釜で撮影したのもなんですよ!
IMG_2493.jpg

省二さんのIDOSAWARUN。具合の良いスプレー上げてますねぇ!
無駄な力の全くないスムースな板捌きは、見ていて気持ちいい。
_MG_2507.jpg

私と省二さんのライン。浮遊する板が面でしっかりと加速する絶妙な雪質でした。
落ちる感覚が非常にたまらない!狩猟民族が獲物を射止める時の感覚はこんな感じなのかも!
_MG_2519.jpg

壁をRで当てながら沢の奥に入り込む。更に雪が軽くなってきた。
IMG_2522.jpg

今日も順調に調査は進みました。私も蔵王はかなり滑っているけど、まだまだ未開のルートがかなり
ありますね。面白くなりそうなので、こうご期待です。明日から省二さんは日本雪崩ネットワーク主催
のJAN Training School Level 1の通訳で白馬に向かいます。頑張ってきてください!Level 1終わっ
てから調査再開です。
IMG_2530.jpg
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://snowboardschool.blog18.fc2.com/tb.php/517-92957ae5
Listed below are links to weblogs that reference
宮城蔵王ルート調査② from 加藤順一 オフィシャルブログ

Home > Powder > 宮城蔵王ルート調査②

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。