Home > スポンサー広告 > 蔵王 屏風岳 2012年3月29日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://snowboardschool.blog18.fc2.com/tb.php/783-aa617d23
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 加藤順一 オフィシャルブログ

Home > スポンサー広告 > 蔵王 屏風岳 2012年3月29日

Home > Snowboard School > 蔵王 屏風岳 2012年3月29日

蔵王 屏風岳 2012年3月29日

byobu-185.jpg

byobu-205.jpg

byobu-218.jpg

byobu-233.jpg

byobu-255.jpg

byobu-276.jpg







蔵王山 屏風岳

蔵王を太平洋側から眺めると真っ白な一枚壁がある。そこが屏風岳。

蔵王を象徴するこの「壁」はバックカントリーライダーが一度は行きたいと憧れる場所。

滑り出しは斜度50度を超える場所もあり、リスキーな部分も多いが広大なメインの斜面は今まで味わったことのないスピードと浮遊感を体感できる。

屏風岳は「北屏風」と「南屏風」に分かれエントリーするスキー場も車をデポする場所も異なる。北屏風は山頂から真下に伸びる広大なメインゾーン、北側には巨大なウインドリップとバンクが続くゾーン、南側の水引入道口付近にはアラスカのような岩場が連なるエクストリームゾーンがある。南屏風は半径1.5kmの巨大なボールになっており、その中は非常に複雑で刺激的な地形が広がる。サーフライダーには堪らない斜面だがシーズン中は至る所にデブリを確認する雪崩地形でもある。

3月末とは思えないハイコンディション。雪も安定しており、どこをドロップしても良いラインが刻める。

今回ライディングした場所は、北屏風の南奥に位置し50度の急斜面からバンクが連続する斜面。

屏風岳の中でも初めてトライするラインでテンションがかなり上がった。

ドロップする瞬間がたまらない!

風景が一瞬で変化していく!

いやいや痺れました~!





スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://snowboardschool.blog18.fc2.com/tb.php/783-aa617d23
Listed below are links to weblogs that reference
蔵王 屏風岳 2012年3月29日 from 加藤順一 オフィシャルブログ

Home > Snowboard School > 蔵王 屏風岳 2012年3月29日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。