Home > スポンサー広告 > BURTON CHILL PROGRAM

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://snowboardschool.blog18.fc2.com/tb.php/784-a77a3311
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 加藤順一 オフィシャルブログ

Home > スポンサー広告 > BURTON CHILL PROGRAM

Home > Snowboard School > BURTON CHILL PROGRAM

BURTON CHILL PROGRAM

chill8594.jpg

chill8602.jpg

chill8603.jpg

chill8617.jpg

chill8739.jpg

chill8810.jpg

chill8828.jpg

chill8832.jpg

chill8834.jpg

chill8843.jpg

chillgif.gif


CHILL(チル)プログラムとは?

CHILL(チル)プログラムは、1995年にバートンスノーボードの創始者ジェイク・バートンとその妻ドナ・カーペンターにより設立された社会貢献プログラムです。

CHILLプログラムは毎年、75から100人の子供たちが雪山で1日を過ごす体験を提供しています。その際に必要なスノーボードアイテムは、全てバートンから支給しています。CHILLプログラムは、スノーボードを通じて、子供たちの自尊心を育てます。プログラムの大きな目的は、スノーボードを体験することで、各自が将来に対して前向きになり、最初の一歩を歩み出すための支援をすることです。

昨年の6月に一男さん(元バートンスノーボード日本支社社長 小倉一男氏)より「CHILLを日本でやるので手伝ってほしい」と突然電話が掛かってきた。ジェイク・バートンから「今回の震災で被災された東北の子供達をCHILLで支援したいんだが…」と連絡が入り、バートンでは一男さんが、現地では私とバートンの浅野が音頭をとる事になった。

津波被害の大きかった宮城県山元町にお話をさせてもらい、町内の小学生53名を招待して3月3~4日にみやぎ蔵王えぼしスキー場で1泊2日で開催が決まった。

バス・宿泊・レッスン・道具など全てバートンが無償で提供し、ウエア(ウエア上下・グローブ・ニット帽・ゴーグル・靴下)は皆にプレゼントされた。

日中はクラスに分かれてスノーボーディングを行い、夜はスラッグラインの大会も行うなど、2日間とも充実した内容で子供達も非常に喜んでました。

今回、CHILL PROGRAMに関われたことは、私にとって大きな財産であり誇りです。 一男さんをはじめバートンジャパンの皆さん、山元長役場の皆さん、ボランティアスタッフの皆さん、本当にありがとう。

今後CHILLは、NPO法人として活動することになりましたので、支援の輪がさらに広がっていきます。


スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://snowboardschool.blog18.fc2.com/tb.php/784-a77a3311
Listed below are links to weblogs that reference
BURTON CHILL PROGRAM from 加藤順一 オフィシャルブログ

Home > Snowboard School > BURTON CHILL PROGRAM

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。