Home > Powder

Powder Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

蔵王 刈田岳~お釜~丸山沢

eboshi-058yyyyyyyy.jpg
昨日は非常に良いお天気でしたね!
刈田岳から馬の背を通りお釜へドロップイン…
詳しくはザオウガイズBLOGへ!

deeeeeeeeeep snow

P1000383sssssssssssssssssss.jpg
どこまで降り続くのか…?

コンディション最高ですが、忙しすぎて山行少なし…です。

2月から本格始動ですね。

厳冬期のお釜・屏風・湯殿山…!

冬の準備

IMG_5fffdf656q.jpg
もう9月、そろそろ冬の準備ですね。

sassasasasssa11111121111234.jpg
今期着用のMAMMUT
Alyeska JacketとAlyeska Pants

sassasasasssa55555555555.jpg
後3ヶ月程でシーズン突入。待ちどうしい。

GW OKAMA TOUR 【アドバンス】


5月3日のお釜です!
ちょっと暑いくらいですが最高のコンディションです!
今年の蔵王は融雪が非常に遅く、大雪の年と同じくらいの積雪が残っています。
お釜もクレバスや雪塊の崩落なども少なく非常に快適。
ここはサンドイッチという斜面。お釜にはいろいろと名前が付いて、初めて滑った人の名前が付いてたりします。

全面ツルツルのコーンスノーです。特有のルース感とスピード感がたまりません!

では、チョッカリで行ってきまーす!


wqwqwqw_MG_6342.jpg
ゲストの鈴木さん!


wqwqwqw_MG_6371.jpg
ゲストのダッツァン!


wqwqwq_MG_6288.jpg
ゲストのイシコちゃん!


wqwqwqw_MG_6458.jpg
今回のランチは照焼きチキンベーグルサンド!
美味しかった~!
いろんな話をして。
いっぱい食べて。
至福のランチタイムでした。


wqwqwqwq.jpg
かもしか温泉の噴気口。
ボコボコ温泉が湧いています。
次回はタオルとビニールシート持参で来ましょう!


今週末、急遽お釜ツアー追加開催しますので是非ご参加くださ~い! 

そうそう、月曜日にはBC初心者向けのツアーも開催します。

詳しくはこちら

湯殿山BACK BOWL

yudono-backbowl007.jpg
ザオウガイズのツアーで湯殿山に来ています。

本来であればお釜ツアーのはずでしたが、
降雪によるエコーライン開通延期により急遽エリア変更。

しかし、この真白い雪は何なんでしょうかね?
もう4月後半と言うのに。異常気象もこのような形で現れれば、私たちにとっては最良なのですが…。
黄砂に汚されていない斜面は、3月初旬を思わせる景色だ。

午後に滑ったバックボウルは日射の影響で一気にバーンが緩み、誘発と雪の重さで数か所で雪崩た箇所が。

ラストランを終えたテールガイドのマルコ。


yudono-backbowlkadowakisan1.jpg
奥のオープンバーンを狙うユキヒサくん。
スピード感覚がマヒしてるっぽい。超早い!


yudono-backbowlkajisan2.jpg
テールをスルーし、きれいなスプレーを上げる梶原さん!
「イェ~~~~イ!」


yudono-backbowlkonishisan1.jpg
東京から初参加の小西さん。流れるようなオブ・ザ・リップ!


yudono-backbowlyuisan3.jpg
油井くんのサーフライドは、全てがきれいなアールで構成されている。
ドライブ感溢れるトップターン。加速しまくり!


yudono-backbowl006.jpg
今回参加された皆様。

かなりハードなバーンでしたがお疲れ様でした。

Gassan is Blizzard.

先週末はとんでもない事になりましたね~!
各地で大雪。この時期にこれだけの積雪があるのは非常に珍しい。
寒の戻りはあと何回来るのでしょうか?

日照が少なく山全部がホワイトアウト。視界不良の為、土曜日のツアーはキャンセル。
一夜明けても月山周辺には雲が居座り、1m先も見えない状態(涙)。

比較的距離感がつかみ易いツリーを楽しみながら待つこと6時間。。。

ラストランにしようと登っているリフトで晴れ間が!
『ワォォォォォォ!』 一気にみんなのテンションが急上昇。

視界良好!待った甲斐がありました。
さっそくスノーシューを装着しハイクアップ。

登っている最中に、『裏側に滑り降りようと思うんだけど、どぉ? 時間遅くなるけど大丈夫かな?』とみんなに聞いてみた。
皆さん即答『OKです!』  さすが~!!!

裏側に滑りこむと、そこにはノートラックのディープパウダーが!

皆さん、雪庇飛びまくるは、身長の3倍以上のスプレー上げるは、半狂乱気味のテンション上昇でしたね。

最高でした!

sssssss3791.jpg
ザオウガイズのマルコ。
まさにサーフィンですねぇ!ビッグウェーブのカットバック。


ssssss2522.jpg
初参加のJEFFさん。
非常にアグレッシブな滑りで、みんなを楽しませてくれました。


gg006.jpg
今回のツアーご参加の皆さん。
ここでウェイティングした甲斐がありました。


aa340a.jpg
難易度の高いラインを攻める上妻さん。
雪庇からのジャンプもカッコよかったけど、このスプレーもシビれますね。


yuisan198.jpg
FLOWのライダー油井くん。
「見せ場」を知っている彼の滑りは、皆「イェーイ!」「イェーイ!」の連続でした。


sss392.jpg
ネイチャーセンター到着。
皆さんお疲れ様でした。

是非、GWのツアーもご参加ください!

SNOWSURFING TOUR GASSAN&YUDONOSAN

1_MG_4834vvvvvvvvvvvvvvvvvvv.jpg
先週に引き続き、最高の週末になりました。
4月10日に月山スキー場がオープンし、出羽三山のスプリング・バックカントリーシーズン開幕です。
この日は、月山スキー場(裏)と湯殿山(正面ウネウネ)を楽しむスノーサーフィングツアー。
この壁の高さとウネリを見てください!まさにワイメア15ftって感じでしょ!
しかも良質のコーンスノーが最高!
写真は、リップを狙う参加者の梶原さん。


2_MG_4870wwwwwwww.jpg
黄砂の影響は殆どなく、スピーディかつ安定したフィーリングをもたらしてくれた。
最高のライディングお疲れ様でした。


3IMG_4888dsdsdsdsdsdsdsdsd.jpg
今回のランチタイム♪
先ず一品目は、アボガドとシュリンプのサンド。
アボガドの濃厚な甘さと、エビのプリップリの食感がたまりません。


4IMG_4889sssssssssssssssssss.jpg
二品目は生ハムとチーズのサンド。
生ハムの塩加減が最高です。
しかも、ベーグルのモチモチ感がたまりません!
クラムチャウダーも美味しかった。

来週は、待ちに待った湯殿山神社ツアー開催です!
詳しい内容はこちらまで。

屏風岳バックカントリーツアー

IMG_1111jkjuu.jpg
4月4日、屏風岳バックカントリーツアーを開催しました。
快晴、しかも無風のグッドコンディションです。
土曜日に少量ですが雪が降ったので、
それがパウダーになるのかストップスノーになるのか?


_MG_42fffff77.jpg
斜面はこんな感じ。。。
手前も、奥も、その奥も斜面は選び放題です。

詳しくは、ザオウガイズBLOGで!

湯殿山


3月31日2時30分集合で湯殿山へ。
満月が山全体を照らし、全てが青白く光っている。


_MG_39sasasas98.jpg
湯殿山綺麗だねぇ。
昨日までの降雪で黄砂は全て消えてた。


_MG_4ssssss014.jpg
なんでも綺麗にに見えてくる。
本日のラッセル跡。


IMG_40ssssssss73.jpg
ピーク近くは相当積っていた。


IMG_4224aaaaaaa.jpg
ピークから左に一直線に伸びているのが俺のライン。
ピークから下に下りているのが北波のライン。


IMG_42ssssssssssss39.jpg
充実した1日でした。



カトウライディングはこちら。。。

Monkey Valley

26日、キッズブーギーの準備も一段落したので、スタッフ2名を連れ夕暮れ間近のモンキー沢へ。

ここは北斜面の谷になり、少しの降雪でもかなりの雪量が吹き溜まる。

昨日からの積雪で案の定、膝上底着きなしのバフバフ。

永遠と続くレギュラーの壁を、オブザリップで舐めまくる。

麓に付いたのは日が暮れた7時半。

最後の月明かりでのライディングは格別でした。

_MG_3760ooo.jpg

_MG_3731ooo.jpg

_MG_3722ooo.jpg

IMG_3662ooo.jpg

Home > Powder

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。